犬・猫のストレス解消グッズ(おもちゃ&おやつ)を紹介するブログです。犬・猫情報が満載なリンク集も有ります。

子猫の虐殺動画事件の判決

子猫の虐殺動画をネットに投稿した男が、8月31日に逮捕されました。

その結果、略式起訴され罰金20万円という結果に。
(公益財団法人動物環境・福祉協会Evaより)

略式起訴とはいえ、有罪は有罪で「前科」がつくのです。

再度犯罪を起こしてしまった際には、通常より重い刑罰が言い渡されることが考えられます。

動物愛護団体は、議員さんや弁護士さんたちと会合を開き、動物の事を真剣・真面目に話し合っていらっしゃいます。

今後は厳罰化や、ネット上で犯行をあおった人にも幇助罪(ほうじょざい)を適用するなどの対応も必要なのでは、という意見も出ています。

動物虐待は立派な犯罪ですので、分別できる大人であり、おバカでないなら自分のためにも止めましょう。

【虐待や遺棄の禁止】環境省HPより ※2017年現在
愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

・愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者→2年以下の懲役または200万円以下の罰金
・愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者→100万円以下の罰金
・愛護動物を遺棄した者→100万円以下の罰金

※愛護動物とは
1 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
2 その他、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの



猫の室内飼いに賛成の方は応援よろしくお願いします→